Dandy House ダンディハウス

ダンディハウス新宿本店がある新宿三葉ビル
ダンディハウスの待合室
ダンディハウスの個室ブース
ダンディハウスで脱毛後に冷却
オススメ度 取扱脱毛手法 体験脱毛料金 入会金
美容電気脱毛(針脱毛)
ワックス脱毛
5,000円
(30分脱毛体験)
30,000円(2年間有効)
※2年更新でその都度更新料が10,000円掛かる
キャンペーン情報・備考
初回技術体験フルコース30分5,250円
ワックス脱毛も扱っておるがヒゲの場合は針脱毛になるぞい。
店舗一覧
国内60店舗+海外5店舗
北海道/【東北地方】宮城県/【関東地方】東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・栃木県・群馬県・茨城県/
【中部地方】愛知県・静岡県/【近畿地方】大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・滋賀県/
【中国地方】広島県・岡山県/【九州地方】福岡県・熊本県/【アジア】香港・上海・シンガポール

黒ひげ長老のダンディハウス解説

ダンディハウス

サッカーのキングカズやサザンの桑田佳祐、SMAPのキムタクなどビッグな芸能人をCMに起用してプロモーションをしているため、知名度はかなり高いメンズエステサロンじゃな。ダンディハウスの名前だけは聞いたことがある者も多いじゃろう。脱毛方法も光脱毛より強力な針脱毛で脱毛してくれるので脱毛効果が全くナイわけでもない。ただクリニックのレーザー脱毛にはかなわんがのう。

 

体験脱毛料金は5,250円と手が出ない金額でもないが、あくまで「体験料金」じゃ。これまで解説してきたように1回の体験で全ての髭やムダ毛を脱毛できるわけではない。毛の多さや希望する脱毛程度・部位によっては数十万円〜百万円以上の金額が掛かってくる。ただ店舗数はメンズエステサロンの中で最も多いので、近くにダンディハウスしかないのであれば仕方ないかもしれん。

 

結論としては、お金に余裕がある者や脱毛以外の痩身エステやフェイシャルエステに興味があるのであればまだエエが、ワシとしてはあまりオススメできんのう(汗)

 

メンズエステ:ダンディハウスでヒゲ脱毛を受けた体験を赤裸々に告白

 

黒ひげ長老の脱毛体験記:ダンディハウス

 

メンズエステ最大手のダンディハウスで、ヒゲ脱毛を受けた体験談を紹介するぞい。
受けたのは初回体験フルコース30分5,250円というヒゲ脱毛プランじゃ。

2012年の体験談です。現在、実施中の体験コース名称や内容とは若干変わってる可能性があります。
体験で紹介しているダンディハウス新宿本店は2014年10月末に新宿中村屋ビルの4Fに移転しました。

 

 

ネットでダンディハウスの脱毛コースを予約

 

ダンディハウスの公式サイト
ダンディハウス予約センターからの返信メール
ダンディハウスでヒゲ脱毛予約確定メール
ダンディハウスのヒゲ脱毛予約確認メール

 

ダンディハウスの公式サイトから希望コースを選択して、
店舗・日時・個人情報を記入して申込み。
ダンディハウスの予約センターからは、自動返信メールと予約確定メールが。

 

メールには申込プラン名や予約した店舗、日時の記載があり、
注意事項として以下のような内容の記載アリ。

ご来店の際は下記のものをご持参いただきますようお願いいたします。
■こちらの返信メールをプリントアウトした用紙
  (プリントアウトが不可能な場合は携帯電話に転送頂き、画面を保存した状態でお見せください)
■身分証明書1点
  (運転免許証・パスポート・健康保険証のいずれか)

 

★当日は脱毛箇所を剃らずに1ミリ〜2ミリ伸ばした状態(ピンセットで摘める程度)でご来店ください。
※体験時間はカウンセリングを含めて1時間半から2時間程度です。
※ご予約日前日に、予約センターより予約確認のご連絡(電話またはメール)をさせていただきます。

 

ダンディハウスの脱毛方法である美容電気脱毛(針脱毛)は、
毛穴に針を挿して1本ずつ脱毛していく方法なので、
ちゃんと毛が目で見えるように生えていないと脱毛できないんじゃ。

 

メールにもあった通り予約前日にコールセンターから確認の電話があった。
電話の内容はメール内容を改めて口頭で確認される感じじゃ。

 

最後にこっちから「ちなみに30分でどれぐらい脱毛できるんですか?」と聞くと、
500円玉半分ぐらいの面積を脱毛できますよってことじゃった。

 

その後、メール受診フォルダを見ると改めて予約確認メールがきとったのう。

 

 

いざダンディハウス新宿本店へヒゲ脱毛に

 

ダンディハウスのポスター
ダンディハウス新宿本店のエントランス
ダンディハウスの待合室
ダンディハウスの脱毛相談用紙

 

今日はダンディハウスの体験脱毛の日。
予約を取ったのは新宿西口から徒歩5分ほどのダンディハウス新宿本店じゃ。

 

ダンディハウスの店舗がある新宿三葉ビルには、
女性向けエステのミスパリが1階にあり、2階がダンディハウスになっておる。
受付は男女共用みたいで、出されたジンジャーティ(ショウガのお茶)を飲みつつ
ソファに座りながら待っている間も、50代ぐらいのオジサンや、
30代ぐらいの女性や男性、カップルとかちょこちょことお客さんが来とったのう。

 

そうこうしているうちに、スタッフが受付用紙を持ってやってきた。

  • 「エステティックサービスをお受けになるお客様」
  • 「当サロンシステムのご案内」
  • 「脱毛相談用紙」(個人情報の記入&脱毛に関するアンケート)
  • 「お客様個人情報の取り扱いに関するご案内」 の4点じゃった。

 

それを書いた後は個室に移動して体験ヒゲ脱毛の事前カウンセリングじゃ。

 

 

 

ダンディハウスの長い長いカウンセリングがスタート

 

ダンディハウスのカウンセリングルーム
ミスパリの藤原紀香
肌のキメをチェックする機械
ダンディハウスのパンフレット

 

カウンセリングルームにはCMにも起用されている藤原紀香のポスターが。。。

 

ちなみに紀香さんはココのミスパリ新宿本店でエステを受けたみたいで、
他にも野球選手のイチローはダンディハウス大阪店で
ヒゲのデザイン脱毛を受けたって言っておったぞい。

 

カウンセリング前半はさっき書いた脱毛相談用紙を見ながら
「現状のヒゲの手入れの仕方」や「ヒゲ脱毛を希望する理由や脱毛具合」
かなりねっこりと聞かれたのう。

 

「生えているヒゲを何とかしたい」っていう漠然とした気持ちを、
女性エステティシャンと話をしながら更に掘り下げていって、
希望する仕上がり髭イメージを固めていくっていう感じじゃ。

 

MEN’S TBCやエルセーヌMENなどの他の大手メンズエステと比較すると、
かなりツッコんで質問攻めにされたカウンセリングじゃったのう。

 

余談じゃが、カウンセリング中に気になった点として、
ダンディハウスの女性エステティシャンの制服がちょっとエロかったことじゃ^^;
胸元が大きめに開いた服装だったので、男はちょっと目のやり場に困るのう。。。
病院の看護師さんの胸元が開いた感じといえば皆にも伝わるかのう。

 

そんなことはさておき…

 

カウンセリング後半では、ダンディハウスでおこなっている
美容電気脱毛(針脱毛)の仕組みや、MEN’S TBCとの違い、
他の脱毛法との違い、毛が生え変わる周期のこと、
ヒゲ脱毛の進め方などを説明されたぞい。

 

カウンセリングは非常に長く、
この時点で店に入ってから2時間も経っていたので
ずっと座っているとはいえ、さすがにワシも疲れたわい^^;

 

ダンディハウスに予約を取った時のメールにあった
「体験時間はカウンセリングを含めて1時間半から2時間程度」というのは
あっさりと突破じゃな…苦笑

 

ただダンディハウスの名誉のために書いておくが、
カウンセリング自体は、すごく丁寧に希望を聞いてもらえたり
分かりやすく説明してもらえたので、時間が長いとはいえ印象は悪くなかったぞい。

 

 

ただ、この後にそれを一変させる事件があったのじゃ…

 

 

 

体験前に本契約を結ばされそうになる

 

カウンセリングの最後に説明されたのがダンディハウスの脱毛プラン&脱毛金額。
一番肝心のトコロじゃな。

 

ダンディハウスでは1時間みっちりガッツリ脱毛すると、
トータルで500円玉分ぐらいの面積のヒゲを抜くことができるそうじゃ。
本数にすると100〜200本ぐらい。

 

またダンディハウスの脱毛コースは30時間以上のプランが基本みたいじゃ。
※希望する脱毛具合によっては30時間未満の脱毛プランも組むコトは可能。

 

かなり詳しく脱毛の希望を聞かれ、どれぐらいの時間が必要かを示された後、
「じゃーこれで組んできますね^^、少々お待ちくださいネ(ハート)」って
言いながらエステティシャンが席を立った瞬間、嫌な予感が…

 

次に部屋に入ってきたときには、
いきなり具体的な見積金額と契約用紙を持ってきたんじゃ。。。

 

軽い感じではあったが、カウンセリング途中に「今日は体験ですよね!?」とか
「MEN’S TBCにも体験に行ってみようと思います」って言っていたにも関わらず…

 

エステティシャンからは「内容を確認して問題無ければ御署名と、手付金として
1万円でも本日、入れてもらうことは可能ですか??」って言われたんじゃ。

 

さすがにワシもビックリして
「まだ何も脱毛体験していないんで、そういうつもりはまだナイんですが…」って
言うと、相手も「エッ!?」ってなって、変な空気に包まれてしもうたんじゃ。

 

 

その場は「あっ、そうだんですが私が早とちりしてしまってスミマセン。。。」
みたいな感じで収まったんじゃが、危うく体験前に契約させられるところじゃった。

 

ちなみに皆も気になっておるじゃろうから、
提示されたヒゲ脱毛の具体的な見積金額を出すとこんな感じじゃ。

 

ヒゲ脱毛の見積金額

 

内訳を解説すると、必要脱毛時間が30時間(1800分)で、
1分あたり税込263円掛かるので、脱毛に純粋に掛かる金額が472,500円。
サービスタイムとして90分の脱毛時間枠がオマケで付く。

 

そして、これに入会金31,500円が加算され、更に脱毛後の赤みや腫れを抑えるための
ハーブローション・ハーブジェル・EGFエッセンスといった医薬部外品やらを
2本ずつ(サロン使用用と自宅用)、その他に自宅で使用する化粧品を
1本ずつ購入することになり、その金額がトータル72,450円。

 

脱毛費用・入会金・医薬部外品・化粧品含めトータルで576,450円になるのじゃ。
もう1度言うが、これが「鼻下のヒゲを50%ぐらい薄くする」金額じゃ。

 

エステティシャンからは「月々の分割払いで2〜3万円でできますよ!」って
言われたんじゃが、さすがに脱毛に60万円も掛けられないと思ったので
見積金額を見た時点で、さすがに契約する気はなくなってしもうたわい…

 

ただ体験せずにそのまま帰るというのも、その場の空気的に言い出せず、
興味もあったので、一応体験脱毛を受けていくことに。

 

 

ちなみに、ダンディハウスで30時間以上のプランだとどうなるか。
脱毛範囲や脱毛目安と共にザックリ金額を推測してみると、
恐らく以下のような感じになるじゃろうな。

 

脱毛時間
(+サービスタイム)
脱毛目安 通う回数 トータル金額 毎月の支払金額
30時間
(+1.5時間)
鼻下だけを
かなり薄く
約15回 約60万円 1〜3万円
50時間
(+5時間)
鼻下/アゴを
ほぼツルツル
約30回 約100万円 2〜4万円
80時間
(+16時間)
顔全体のヒゲを
全部ツルツル
約50回 約150万円 4〜6万円

※あくまで推測なので、正しいかどうかは分かりません。
※月々の支払金額は契約月数や、ボーナス月に増額するといった支払条件で変わってきます。

 

ちなみにヒゲと併せて身体のムダ毛を脱毛する人もいるので
80時間以上のプラン(100時間とか200時間)もあると思うぞい。

 

 

 

ダンディハウスのヒゲ脱毛体験スタート

 

ダンディハウスの更衣室
ダンディハウスの美容電気脱毛器
脱毛中の握り棒
脱毛前の保湿中

 

ヒゲ脱毛直後の赤み・腫れ
ヒゲ脱毛後の鎮静
ダンディハウスの脱毛施術ベッド
脱毛したヒゲ

 

やっとダンディハウスの美容電気脱毛(針脱毛)を体験じゃ。
先に体験料金5,250円と、後で説明する針代210円を加えた5,460円を支払った後、
更衣室に上着や荷物を置いて、脱毛施術ルームに案内されるぞい。

 

ちなみに体験脱毛は30分じゃが、20分脱毛して10分鎮静っていう割振になっておる。

 

 

ダンディハウスでは針をステンレス針とゴールド針の2種類から選ぶことができる。
何が違うかというと、ゴールド針は針(プローブ)の周りを
ゴールドでコーティングしているから痛みが少ないみたいなんじゃ。

 

そしてステンレス針は追加料金はナシじゃが、ゴールド針は別途1本210円掛かる。
針は使い捨てじゃから、通い始めて毎回ゴールド針を選ぶと、
その都度210円掛かるということじゃな。

 

どちらも体験してみようと思ったので、2つの針を使ってもらうように依頼したが
受けた後の感想としては、正直どちらの針でも、痛みにあまり差はなかったのう…汗

 

ダンディハウスの脱毛時の痛みについてじゃが、針を挿すときは特に痛くない。
見た目、肌に針を「刺す」ように見えるが、実は毛穴の中に針を「入れている」だけじゃから、その時点での痛みは全くないんじゃ。
※この時点で痛い場合は、そのエステティシャンの腕が悪いということじゃ。

 

痛いのは針を挿した後に、電気と熱を加えたときじゃ。
「ジーーーッ」っという感じで、5〜10秒ぐらい電気と熱を加えるんじゃが
この時に肌の奥がだんだんと熱くなってジリジリと痛みを感じるんじゃ。

 

目の上にタオルを乗せられ目隠しされながら、
脱毛施術中は雑談をしつつ、あっという間に脱毛体験が終了。。。
その後、脱毛箇所の赤みを抑えるジェルと
殺菌作用のあるローションを塗られ、鎮静して終了じゃ。

 

 

 

ダンディハウスのヒゲ脱毛体験結果

 

今回体験でお願いしたのは鼻下のヒゲの両端部分。
ビフォア―アフターの写真を載せておくぞい。

 

ダンディハウスのヒゲ脱毛体験結果

 

赤丸で囲った部分が脱毛した箇所じゃ。一番痛いと言われている鼻下の次に痛いであろう部分を脱毛したので、当然のように脱毛中はイタカッタ…
ちなみにアゴも少し脱毛してもらったんじゃが、そっちは余り痛くなかったぞい。

 

頬とかアゴのヒゲ脱毛は痛みが少なく、
更に慣れてくると脱毛中に寝ちゃう人もいるそうじゃ。
やはり「脱毛部位」と「慣れ」によって
痛みの感じ方はかなり変わってくるようじゃのう。

 

 

脱毛が終わったその日の夜は、
上の写真のようには赤みが若干あったが、次の日には引いておった。
MEN’S TBCで脱毛体験した時は、2〜3日は赤みやヒリヒリ感が残っていたので、
そういう意味ではダンディハウスの方が良いと思うぞ。

 

しかし金額的なことも考えると、
万人にオススメできるメンズエステではないとは思うがの。

 

もし、気になるのであればダンディハウスの公式サイトもチェックしてみてくれい。

 

メンズエステ:ダンディハウスでヒゲ脱毛を受けた体験を赤裸々に告白

 

宜しければポチッとお願いします。