MensLuxia メンズラクシア

MensLuxia(メンズラクシア)でヒゲ脱毛&身体のムダ毛を脱毛

飛び抜けて外装&内装がオシャレなメンズエステ
「痛くない脱毛」が人気の表参道と原宿のサロン

(株)AGNというバリバリのIT企業が運営している新しいメンズエステがメンズラクシアじゃ。とにかく外装・内装がゴージャスで、メンズエステに通っているという優越感を満たしてくれるぞい。メンズラクシアでは脱毛ラボと同じ「痛みの少ない脱毛方法」を採用していて、回数を重ねることで毛が生えてくるのを抑制する効果が得られる。なので回数は増えても痛みは少ない方がイイという男性に向いておるのう。鼻下・口下・アゴのヒゲ脱毛1回が3,000円で受けられるキャンペーン中じゃ。

【公式サイト】MensLuxia

取扱脱毛手法 体験脱毛料金 入会金
S.S.C脱毛
(スムーススキンコントロール脱毛)
3,000円
(鼻下・口下・アゴのヒゲ脱毛1回)
ナ シ
キャンペーン情報・備考
鼻下・口下・アゴの3部位のヒゲ脱毛初回1回:9,800円 ⇒ 3,000円
顔全体(鼻下・口下・アゴ・アゴ裏・ほほ・額・フェイスライン・首)のヒゲ脱毛初回1回:26,000円 ⇒ 9,000円

気になるポイントをMensLuxia(メンズラクシア)に電話して聞いてみた

最初に書いておくがワシ自身はMensLuxia(メンズラクシア)の脱毛を直接体験したわけではない。
以下の内容は、ワシが多くのメンズエステ・クリニックでの脱毛を実際に受けてみて得られた
経験や知識、メンズラクシアに直接電話して聞いたことやHPに書いてある内容を
ワシなりに解釈してできる限り公平な目線でまとめたモノじゃ。少しでも参考になればと思うぞい。
もちろん本人の毛の量や脱毛しやすさ、希望する脱毛程度によって個人差はあるので
その点だけ頭に入れながら読んでみてくれい。

痛みが少ないメンズラクシアの脱毛方法

メンズラクシアではS.S.C(スムーススキンコントロール)脱毛という脱毛方法を採用しておる。
これを簡単に説明すると、毛の成長を抑制する成分が含まれたジェルを肌に塗り、
上から光を照射することでその成分を肌の中に浸透させ、毛の再生を抑制する脱毛法じゃ。

 

全くの無痛というわけではないが、医療レーザー脱毛や針脱毛、光脱毛よりも
脱毛時の痛みはかなり少ない
と言われておる。

 

冒頭でも書いたが、メンズラクシアの脱毛方法は
「回数は増えても痛みは少ない方がイイ」という男性に向いておると思うぞい。
もし痛みが多少あっても回数が少ない方が良ければ、ワシ的にはクリニックの医療レーザー脱毛をオススメするぞい。

 

メンズラクシアのサイト上に、脱毛料金表が掲載されておったので、
顔のヒゲ脱毛費用の部分を転載しておくぞい。
公式サイトには顔以外にも身体の脱毛料金表も掲載されておるからのう。

 

メンズラクシアのヒゲ脱毛料金表

メンズラクシアでは脱毛部位がかなり細かく分かれてはいるが、
イラスト付きできちんと説明されておるので、他のメンズエステやクリニックにありがちな
「脱毛範囲が不明確」ということで迷うことは無さそうじゃ。

 

このあたりは運営会社がバリバリIT系企業ということもあって、
HP作成にはかなり力を入れて作り込んでいる感じがするぞい。

メンズラクシアのビキニライン脱毛

ちなみにメンズラクシアでは陰部の脱毛にも一部対応していて、ビキニライン(Vライン)と、肛門(Oライン)ではないお尻の表面に生えている毛については脱毛が可能じゃ。

 

メンズラクシアでは通常、何も言わなければ女性スタッフが脱毛施術をおこなう(※男性スタッフにお願いすることも可能)が、ビキニラインとお尻の脱毛については必ず男性が対応することになっておるぞい。

ヒゲ脱毛の効果を実感するのは5〜6回目ぐらい

メンズラクシアに電話で直接確認してみたところ、
ヒゲ脱毛の効果を実感するのは5〜6回目ぐらいということじゃった。

 

これぐらいの回数を受けると、ヒゲが薄くなってきて青みも少なくなり、
毎日の髭剃りがラクになると感じるそうじゃ。

 

また、ヒゲがかなり薄くなったと感じるレベルになるまでには12〜15回ぐらい受ける感じ。

 

ヒゲをかなりツルツルになるまで脱毛したい場合は、毛の太さや量によっても違うが、
元々ヒゲが薄い人であれば12回、濃い人になると24回〜30回ぐらいが目安になるぞい。

 

メンズラクシアの脱毛ペースについては、3〜4週間に1度のペースで通う感じじゃ。
なので5〜6回通ってヒゲ脱毛の効果を実感するのに、約半年掛かるということじゃ。

顔全体のヒゲ脱毛では5回10万円コースから始める者が多い

メンズラクシアに限った話ではないが、
人気の脱毛コースは顔全体のヒゲ脱毛や、鼻下・口下・あごの3部位のヒゲ脱毛じゃ。

 

多くの者は「取りあえず手始めに」ということで、5回コースから始める者が多いそうじゃ。

 

メンズラクシアの顔全体のヒゲ脱毛料金

メンズラクシアの料金体系は初回が体験価格で安くなっていて、
複数回コースとして4回パス・8回パス・12回パスが設定されておる。

 

5回の脱毛コースとなると【初回1回+らくらく4回パス】で5回を受けるというイメージじゃ。
この時の費用は初回1回9,000円+らくらく4回パス83,200円=92,200円になるぞい。

12回目以降(13回目から)は80%OFF

メンズラクシアの13回目以降の脱毛費用

メンズラクシアでは12回目以降、つまり13回目からは80%OFFの値段で脱毛が受けられる。
顔全体の脱毛の場合は1回通常料金26,000円×0.2=5,200円じゃ。

 

このシステム自体は良いと思うんじゃが、
仮に顔全体の脱毛を13回受ける場合はどうなるのか?と疑問に思う者もおるじゃろう。

 

つまり、13回目以降の80%OFFの料金が、
初回お試し価格9,000円よりも安くなるという事態が発生するのじゃ。
具体的に計算してみると以下のようになるぞい。

パターン1:【初回1回+つるつる12回パス】で13回脱毛を受ける
初回1回9,000円+つるつる12回パス218,400円=227,400円

 

パターン2:【つるつる12回パス+13回目】で13回脱毛を受ける
つるつる12回パス218,400円+13回目5,200円(1回26,000円×80%OFF)=223,600円

 

差額:227,400円-223,600円=2,800円

たかが2,800円と言ってしまえばそうじゃが、
もしヒゲが濃い者で、13回以上が必要ということをカウンセリングで言われた場合は、
【初回1回お試し9,000円】を受けるのではなく、最初から【つるつる12回パス】で
スタートした方が2,800円分オトク
ということじゃな。

 

初回1回お試しを飛ばして、いきなりコースを組む者も少ないと思うが一応紹介しておくぞい。

 

 

ちなみにメンズラクシアでは入会金や年会費などはないんじゃが、
脱毛後に肌に塗る3,000円のクリーム購入を勧められる。

 

購入が必ずしも必須ではないが、このローションには保湿効果や鎮静作用があり、
炎症を抑えたりする効果もあるので、恐らく多くの人は購入を強く勧められるじゃろうな。

 

このローションは無くなり次第、追加購入を勧められるんじゃが、
メンズラクシアではポイントを使用して購入することも可能じゃ。

 

メンズラクシアには施術費用の10%がポイント還元される「専用ポイントカード」があって、
ポイントは1ポイント1円で使用することが可能じゃ。

 

例えばPoint3で紹介した脱毛コース92,200円の場合だと9,220円分のポイントが貯まる。
なのでこのポイントを使用すれば、追加費用負担も無いぞい。
また4・8・12回の複数回コースを契約すると、3,000円分のクリームが無料でもらえるぞい。

メンズラクシアには返金システムもアル

公式サイトのドコにも書いていなかったので、
メンズラクシアの返金システムについて直接聞いてみた。

 

複数回コースを契約後、転勤などで通えなくなった場合は返金にも対応してくれるそうじゃ。
例えば【つるつる12回パス】218,400円を契約して7回ほど通ったが、
5回を残して転勤が決まってしまったケースで考えてみようかのう。

 

この場合、218,400円を12回で割って1回あたりの単価を計算し、残った回数を掛ける。

218,400円÷12回×残り5回分=91,000円

ここから10%が解約手数料として引かれる。

91,000円-(91,000円の10%である9,100円)=81,900円

更にPoint4で紹介したコース契約時に無料でもらえる3,000円分のクリーム代金が引かれる。

81,900円-(クリーム代3,000円)=78,900円

 

つまり【つるつる12回パス】218,400円を契約して7回通った後、5回を残して解約すると、
戻ってくるのは78,900円じゃ。ちなみに現金ではなく銀行振込による返金になっておる。

 

細かい話じゃが振込手数料はメンズラクシア持ちになっていて、このあたりは良心的じゃな笑

MensLuxia(メンズラクシア)の全店舗住所・最寄駅一覧

関東地方(東京都

東京都
神宮前店 東京都渋谷区神宮前1-10-23 フォンテーヌ原宿ビル2F
【最寄駅】明治神宮前駅・原宿駅
南青山店 東京都港区南青山5-5-4 ルーチェ南青山A棟B1F
【最寄駅】表参道駅

宜しければポチッとお願いします。