LEG TRIMMER レッグトリマー

LEG TRIMMER レッグトリマー
レッグトリマーの説明書
レッグトリマーの刃
レッグトリマーの効果
オススメ度 購入価格 脱毛効果 ヒゲに使える?
300円 除毛 不可

黒ひげ長老のLEG TRIMMER レッグトリマー解説
通常のT字カミソリブランド:BestyEXシリーズを出している貝印カミソリから販売されている”すきカミソリ”が、このレッグトリマー(LEG TRIMMER)。使い方は簡単で、毛の部分を手で適度に逆立てた後に下から上方向にカミソリを当てて剃っていくだけ。

 

うまくすいていくコツは、あんまり早く動かさないで気持ちゆっくりと動かすことと、
2〜3回剃ったらそのたびに手で刈られた毛を刃から取ってあげること。

 

同ジャンルの商品であるムダ毛ジョリーはいちいち手で毛を取り除かなくても使えたが、レッグトリマーは手動でその都度取り除かないと、毛が邪魔をして剃れなくなる。ただ、ムダ毛ジョリーと違って、レッグトリマーの方がガンガン毛をすいてくれる感じはある。それでもある程度まで薄くするには回数が必要で、上の写真では片方の太ももを30回ほど剃ったぞい。

 

またムダ毛ジョリーと比べてレッグトリマーは刃の幅が狭い(カミソリと同等)ので、細かい部分をやるのであればレッグトリマーの方が扱いやすいと思う。

 

レッグトリマーは、ムダ毛を5mm〜1cmぐらいにしてくれるので、完全に剃りたくはないけど、今の毛の量を減らしたいという人にオススメ。特に除毛クリームや脱色剤だと肌が荒れてしまう人や、脱毛ワックスの痛みが苦手というような人には非常に向いていると思うぞい。

 

またレッグトリマーの一番良い点は、価格が安いこと。ムダ毛ジョリーが1本で1,500円程度とけっこう高めじゃが、レッグトリマーは2本で300円程度とかなり安い。※ちなみにベスティーEX3(3+1本セット)とのセットでも販売されていて、その場合は650円程度。

 

水や石鹸も使わず、毛が乾いた状態であればすぐに使えるので、これ1本持って自宅のお風呂場で処理すれば、毛の後処理も楽だしかなり使えると思うぞい。今回は太ももの毛に使ってみたが、説明書では脚のスネ毛はもちろんワキ毛やビキニラインの毛にも使えるようじゃ。

 

LEG TRIMMER(レッグトリマー)を購入して太もものムダ毛やスネ毛を薄くしてみた。

 

レッグトリマーのパッケージ表面
パッケージ表面、アメコミ調の漫画が◎
レッグトリマーのパッケージ裏面
パッケージの裏面
ムダ毛を適度に整える!
ムダ毛を適度に整える!
レッグトリマーの表面
T字カミソリよりひと回り大きめ
レッグトリマーの裏面
逆から見るとこんな感じ
レッグトリマーの刃
レッグトリマーの刃

 

レッグトリマーで太もものムダ毛をすいて薄くしてみた

 

 

太もものムダ毛を薄くしてみた

 

レッグトリマーを使う前の太もものムダ毛
レッグトリマーを使う前
レッグトリマーを使った後の太もものムダ毛
レッグトリマーを使った後
レッグトリマーを使った脚とそうでない脚の比較
両脚を比較するとこんな感じ
レッグトリマーを使用するとムダ毛が刃に絡む
使用するとムダ毛が絡むので
レッグトリマーの可動式ヘッド
ヘッドを動かして毛を取ることが大事
レッグトリマーのですいたムダ毛
今回、すいた太もものムダ毛

 

LEG TRIMMER(レッグトリマー)を購入して太もものムダ毛やスネ毛を薄くしてみた。

宜しければポチッとお願いします。

LEG TRIMMER レッグトリマー関連ページ

MUDAGE JOLIE ムダ毛ジョリー