MUDAGE JOLIE ムダ毛ジョリー

MUDAGE JOLIE ムダ毛ジョリー
ムダ毛ジョリー本体
ムダ毛ジョリーの使い方
ムダ毛ジョリーの効果
オススメ度 購入価格 脱毛効果 ヒゲに使える?
1,678円 除毛 不可

黒ひげ長老のMUDAGE JOLIE ムダ毛ジョリー解説
ムダ毛ジョリーは毛を”すく”ことで毛量を減らすことのできる除毛グッズ。
使った感想としては、(特に白いアタッチメントを外した時は)それなりに使えるという感じ。

 

最初は何度もすかないといかんが、2回目以降は週1回ぐらいのペースでやれば、希望のスネ毛の感じを維持できる。最初に処理する回数を掛けたくないのであれば、一度除毛剤を使って完全にツルツルにした後、生えてきた毛をメンテする感じでムダ毛ジョリーを使ってもOK。

 

ムダ毛ジョリーでスネ毛をすくコツは、下から上の方向(足首から太もも方向)に掛けて、毛の流れに逆らうようにして「ゆっくり」とスネ毛ジョリーを動かしていくこと。その時、ムダ毛ジョリーを30度ぐらいに寝かして、肌に押し付けることを意識しながら動かすと、うまくスネ毛をすくことができる。

 

商品説明がパッケージの裏面にしかなく不親切なので、最初に何も考えずに上から下(太ももから足首方向)に使った時は全然毛をすくことができず「全く使えないじゃん!失敗した!」って思ったが、一度コツが分かるとジョリジョリとスネ毛をすくことができるぞい。

 

ちなみに中の青い刃は裏表で付け替えることができて、付け方によって処理する毛の量を半分にすることができるがあまり意味がないような気も。。。メーカーは推奨していないが、白いアタッチメントを外して青い刃を直接肌に付けて処理すれば、けっこうイイ感じにスネ毛をすくことができるぞい。

 

ムダ毛ジョリーの一番のネックはその値段。実勢価格は1,500円前後と作りの割にはちょっと高め。同ジャンルの商品であるレッグトリマーは300円で、しかも2本入っているので、そちらも併せて検討してみるとイイと思う。どちらかというとレッグトリマーの方がオススメ。

 

基本的にムダ毛ジョリーを使えるのはスネ毛とあと脇毛ぐらい。ウデ毛にもやってみたが、ワシの場合は毛の長さが短いため全くすくことができなかったのでその点は注意じゃ。

 

MUDAGE JOLIE(ムダ毛ジョリー)を購入してスネ毛を間引いて薄くしてみた。

 

ムダ毛ジョリーのパッケージ表面
パッケージ表面
ムダ毛ジョリーのパッケージ裏面&説明書
パッケージ裏面&説明書
ムダ毛ジョリーの本体
中に入っているのは本体のみ

 

ムダ毛ジョリーは、ブルーの刃の部分を裏表で付け替えることで、
毛をすく量を調整することができるようになっておる。

ムダ毛ジョリーの毛をすく量が少ない方
こっちが毛をすく量が少ない方
ムダ毛ジョリーの刃をアップ
刃をアップにしてみるとこんな感じ
ムダ毛ジョリーの裏面
ムダ毛ジョリーの裏面
ムダ毛ジョリーの毛をすく量が多い方
こっちが毛をすく量が多い方
ムダ毛ジョリーの刃をアップ
刃をアップにしてみるとこんな感じ

 

ムダ毛ジョリーでスネ毛をすいて薄くしてみた

 

 

毛をすく量が少ない方でスネ毛を薄くしてみた

 

ムダ毛ジョリーのすく量が少ない方を使う前のスネ毛
ムダ毛ジョリーを使う前
ムダ毛ジョリーのすく量が少ない方を使った後のスネ毛
ムダ毛ジョリーを使った後
ムダ毛ジョリーを使ってすいたスネ毛
すいたスネ毛

 

 

毛をすく量が多い方でスネ毛を薄くしてみた

 

ムダ毛ジョリーのすく量が多い方を使う前のスネ毛
ムダ毛ジョリーを使う前
ムダ毛ジョリーのすく量が多い方を使った後のスネ毛
ムダ毛ジョリーを使った後

 

 

ムダ毛ジョリーで上手にすくコツ

 

ムダ毛ジョリーのクシの部分で毛を逆立てる
クシ部分で毛を逆立てる
ムダ毛ジョリーを寝かせて毛にあてる
寝かせるようにして当てるのがコツ
ムダ毛ジョリーを立てて使うとうまく剃れない
これだとうまく剃れない
ムダ毛ジョリーに挟まったムダ毛を掃除
何度か剃ったら挟まった毛を取り除かないと切れ味が悪くなる
腕のムダ毛
これぐらいの短いウデ毛にはムダ毛ジョリーは使えず…orz

 

MUDAGE JOLIE(ムダ毛ジョリー)を購入してスネ毛を間引いて薄くしてみた。

宜しければポチッとお願いします。

MUDAGE JOLIE ムダ毛ジョリー関連ページ

LEG TRIMMER レッグトリマー