全身・胸毛・背中・腕・足・指・甲・太もも・スネ毛・腹毛・ギャランドゥー

脱毛前にゼッタイ読んで欲しい9個の脱毛基礎知識は既に読んでもらえたかのう。
このページでは脱毛基礎知識の内容をベースにして、
更に身体のムダ毛脱毛をするにあたってのアドバイスを紹介しておる。

 

なので、先にそちらから読んでもらった上で
改めてここのページに来てもらった方が、より理解が深まると思うぞい。

面積が広い身体の脱毛は「効率重視で」

黒ひげ長老の身体のムダ毛

最近ではヒゲ脱毛以外にも身体のムダ毛脱毛も併せておこなう者が増えておる。特に胸毛やギャランドゥとも呼ばれる腹毛、スネ毛といった部位の脱毛が人気じゃ。

 

露出が多くなる夏場や海・プールで、周囲の視線が特に気になる部位じゃのう。

 

胸毛や太ももの毛・スネ毛をはじめとして、身体の脱毛は顔のヒゲと比較して、脱毛面積がかなり広い。
ここではそんな身体のムダ毛脱毛に失敗しないためのアドバイスをするぞい。


 
医療レーザー脱毛や光脱毛を選ぶべし
男の身体のムダ毛脱毛

面積が広い身体の部位を効率よく脱毛するならば、医療レーザー脱毛や光脱毛(フラッシュ脱毛)を選ぶことが必須じゃ。この2つは「面」で脱毛をおこなうことができるので、一気に複数本のムダ毛を脱毛することができる。1本単位でおこなう医療絶縁針脱毛や針脱毛(ニードル脱毛)じゃと時間と費用が掛かり過ぎてしまうぞい。医療レーザー脱毛や光脱毛(フラッシュ脱毛)はスピーディに脱毛ができて、脱毛費用もそこまで高くはない。なのでこのどちらかを選ぶことが、身体の脱毛では1番大事じゃ。

レーザー脱毛や光脱毛だと火傷してしまうぐらい黒く日焼けしている者は、針脱毛を選ぶしかないので注意が必要じゃ。日焼け度合いのチェックは無料のカウンセリングで診てもらうとエエぞい。
脱毛当日はシャワーのみ
男の身体のムダ毛脱毛

脱毛後、体内の血流を良くしてしまうと、脱毛箇所の赤みや腫れがヒドくなるケースがある。脱毛した当日はシャワーであれば問題ないが、お風呂にお湯を張っての入浴は禁止じゃ。また激しい運動やアルコールの摂取も念のため止めておいた方がええんじゃ。あまり無いケースじゃろうが、脱毛後に温泉旅行とかは厳禁じゃぞい笑 次の日からは入浴もアルコールも特に問題ナイが、多少は気に留めておいた方がエエじゃろうな。

宜しければポチッとお願いします。