Q針(ニードル)によるヒゲやムダ毛の脱毛は、かなり痛いと聞きますが…
本当じゃ、かなり痛いぞい。

 

針(ニードル)による脱毛法は最も昔からある脱毛法で、
ひと昔前は「脱毛といえば針脱毛(ニードル脱毛)」という認識じゃったんじゃ。

 

毛穴の中に針を挿入、電気を流して毛を再生させる細胞にダメージを与える方法で
ヒゲやムダ毛を1本ずつ脱毛していくので効果はかなり確かなんじゃな。
ただ、痛みもそれなりにあって、人によってはかなり痛いと感じるらしいぞい。

 

「らしい」と書いたのは、
ワシの場合、1本だけ脱毛する分にはそこまで痛いとは感じなかったんじゃ。
連続して何回も脱毛されるとけっこう痛いって感じたんじゃな。

 

人によっても痛みの感じ方はそれぞれなので一概には言えんが、
針脱毛は比較的多くの人が痛みを感じる脱毛方法というのは確かじゃよ。

 

ちなみに、巷のサイトでは「針を刺すので痛い」という表現が
よくされていたりするがそれは間違いで、
針を毛穴に挿入するまでは特に痛くないんじゃ。
痛みを感じるのは電気を流す時なんじゃよ。

 

下手な施術者に当たってしまうと、
針を変なトコロに挿入してしまって痛いというのはアルかもしれんがのう…

 

ヒゲ脱毛や身体の脱毛をする前に、皆がよく感じる疑問をまとめたぞい!
>>よく読まれている男の脱毛Q&A

宜しければポチッとお願いします。