Qヒゲ脱毛の痛みを抑える方法はありますか?
代表的な方法は麻酔じゃな。

 

まず最初に断っておくが、
麻酔を使えるのは医療機関(クリニック)で脱毛を受ける場合のみじゃ。
医療機関ではないメンズエステサロンでは使用できないので注意が必要じゃぞい。

 

麻酔以外でいうと、冷たいジェルを塗ったり
脱毛器自体に付いている冷却ガスを使用してもらったりすることで、
患部を冷やし痛みを和らげてもらうことはできるが、
正直こちら側でできることはあまり無いのう。

 

クリニックの麻酔に関して説明しておくと、脱毛時の麻酔には数種類あって、
気分を酔っぱらった感じにさせる笑気麻酔、肌の表面に塗る麻酔クリーム
直接麻酔を注射する麻酔注射などがあるんじゃ。

 

 

笑気麻酔(しょうきますい)

 

笑気麻酔
笑気麻酔の装置はこんな感じで、1台66万円ほど。
(C)株式会社セキムラの公式サイトより

吸入するタイプの麻酔で、使いやすいことや安全性が高いことから、一般的によく用いられておるぞい。身近なところだと歯医者でも使われておったりするのう。

 

医療用ガスの一種である笑気ガス(亜酸化窒素ガス)を鼻から吸入し、1〜2分ぐらい経つとだんだん力が抜けてきて頭がグルグルと回り、酔っぱらったような感じになるんじゃ。笑気麻酔をおこなった後は酸素を吸入することで、すぐに正常な状態に戻るぞい。

 

ワシも東京イセアクリニックで脱毛をした時に笑気麻酔を体験したんじゃが、 痛みを和らげるというよりも痛みから気を逸らすという感じじゃったのう。費用的には1回3,000円前後が主流じゃ。

 

 

 

麻酔クリーム

 

肌の表面に塗る麻酔クリームは、
リドカインというクリームを肌に塗ることで痛みを緩和するぞい。
胸や腕のムダ毛、脚のすね毛といった比較的大きな「面」を脱毛する時に使用し、
実際には施術の約30分〜1時間前に塗布しておくんじゃ。

 

効き具合は塗布する場所によって違っていて、
皮膚が厚いと効きづらく、薄いと効きやすいのう。
局部脱毛をする時に粘膜に使用するとかなり効くみたいじゃ。

 

料金的には使用する面積やグラム数にもよるが3,000円〜5,000円ぐらいが相場。
太ももなどの広い面積に塗ると8,000円〜10,000円ぐらいする感じじゃ。

 

 

 

麻酔注射

 

麻酔注射はその名の通り、部分的に麻酔薬を直接注射して痛みを軽減するんじゃ。
歯医者で親知らずを抜く時に注射された経験のある者もいるかもしれんのう。

 

麻酔そのものを注射するのじゃから効き目は良いのじゃが、
針を刺す時はやっぱり痛いので、その痛みは覚悟する必要があるぞ。
費用的には1回5,000円〜10,000円ぐらいが相場じゃな。

 

 

ヒゲ脱毛や身体の脱毛をする前に、皆がよく感じる疑問をまとめたぞい!
>>よく読まれている男の脱毛Q&A

宜しければポチッとお願いします。