Q肌に虫刺されや傷跡があっても、ムダ毛の脱毛は可能ですか?
脱毛は基本的には可能じゃ。

 

1本ずつムダ毛を処理する針脱毛(ニードル脱毛)であれば、
虫に刺された箇所や傷跡を避けて脱毛できるので全く問題ない。

 

医療レーザー脱毛や光脱毛(フラッシュ脱毛)の場合も
レーザーや光は肌を透過して毛の黒い色素(メラニン色素)にのみ
反応する性質があるので基本的には問題ない。

 

ただ、虫刺され部分の腫れや赤みがあまりにもヒドイ場合は
その部分を避けて施術をしてもらった方が無難じゃ。

 

クリニックやメンズエステでは脱毛前に
その部分に保護シールを貼り付けることで対応してくれるところもある。

 

事前にそのことを伝えれば担当者がきちんとやってくれると思うぞい。

 

 

また傷痕に関しても多少の色素沈着ぐらいであれば、
その部分の照射パワーを下げて脱毛することで問題ないが、
人によって個人差があるので事前カウンセリングで相談すると良いと思うぞ。

 

できれば虫刺されや傷跡部分を完治させてから脱毛は受けたほうが良いが、
腕や膝下といった夏場に露出が増える部分は、虫刺されやキズができやすいので、
急いでいないのであれば秋・冬あたりから始めても良いと思うぞ。

 

ヒゲ脱毛や身体の脱毛をする前に、皆がよく感じる疑問をまとめたぞい!
>>よく読まれている男の脱毛Q&A

宜しければポチッとお願いします。